Archive

Posts Tagged ‘放射能漏れ’

【アーカイブ】福島県への放射能汚染経緯

小中学校等の放射線量マップ | 福島20km-60km圏放射線量 |

関連ポスト:   【放射能漏れ】福島の子供達の被曝線量値かさ上げ経緯
関連ポスト:   福島民報 https://twitter.com/#!/FKSminpo
関連ポスト: 【放射能漏れ】東京電力の情報隠蔽
関連ポスト: 被災動物・ペット♪ (ワクチン摂取・里親さん・救援情報)
関連ポスト: 食の放射線、公衆被ばく、被ばく防護、ワーキングGP、被災された方のサポート

〇6月14日

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=9855844&newsMode=article
飯舘村で農地の表土除染 開始

【写真】飯舘村で始まった表土のはぎ取りによる除染実験=13日午後1時
計画的避難区域に指定され、全村避難が進む福島県飯舘村で13日、農地の表土を剥ぎ取る除染技術の実証実験が始まった。
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の中央農業総合研究センター=茨城県つくば市=と村、県、農林水産省が連携した取り組み。土壌の表層に堆積した放射性物質を市販農機で効果的に除去する技術を開発する。
初日は飯樋字八和木地区の高野靖夫さんの水田7アールで行われ、トラクターで表土を砕き、グレーダーで深さ3~5センチの土を剥ぎ取った。土約50トンは国の処分方針が決まるまで土のうに入れて保管する。
剥ぎ取る前の農地の放射線量は、稲作が容認される1キロ当たり5000ベクレルを上回る約8000ベクレル(速報値)だった。剥ぎ取った後の放射線量については分析を進める。今後は水を引いて代かきし、15日ごろに田植えを行う。稲の放射性物質の吸収も調べる。
(2011/06/14 10:41)

続きを読む…

【放射能漏れ】東京電力の情報隠蔽と小出しの記録 **6.13更新**

記事転載、バックアップの目的 : 将来リスク被曝防護のため

〇2011年6月13日

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110613/0510_sutoron.html
基準超のストロンチウム検出(6月13日 5:10更新)    ※注:9日、12日からの小出し
東京電力福島第一原子力発電所の専用港の内側の海水から、放射性のストロンチウムが初めて国の基準を超える濃度で検出されました。
放射性ストロンチウムは骨に蓄積する性質があり、経済産業省の原子力安全・保安院は魚介類への影響などを注意深く調べる必要があるとしています。
東京電力によりますと、福島第一原発の専用港の内側で先月16日に採取した海水を調べた結果、国の基準の53倍に当たる1リットルあたり1600ベクレルのストロンチウム90が検出されました。
また、2号機の取水口付近では国の基準の170倍、3号機の取水口付近では240倍のストロンチウム90が検出されました。

続きを読む…

1号機 作業日程 (5.02~5.12までの冠水に向けていた作業=過去完了)

5月2日からdd日までの1号機作業工程と作業全体感(ざっくり)

◆作業日程
〇5月13日 以降は、http://wp.me/p1ud3J-lb 参照
〇5月12日 作業中断 (空焚で燃料棒溶け落ち格納容器と圧力容器にも穴) (※注6)
〇5月11日 水位算出作業(※注5)
〇5月10日 ①冠水へ計器の調整、②建屋内の放射線の遮蔽 (※注4)
〇5月09日 原子炉冷却回復に向けた準備作業
・放射線量測定開始 (午前4時頃)
・テントや換気用配管の一部撤去 (9日、未明)  ⇒ 原子炉建屋の入り口完全開放状態へ
・設備点検 (※注3)
・施設内の除染準備 (※注2)
〇5月08日 原子炉建屋内、有人作業の開始  (※注1)
・二重扉開放状態にし、テント設置したまま明日9日未明まで約8時間かけて空気入替 (午後8時8分)
〇5月07日 換気3日目 (原子炉建屋内)
〇5月06日 換気2日目(原子炉建屋内)
〇5月06日 原子炉圧力容器に注水増量
〇5月05日 ①換気装置設置(テントの付近)、②16:36 換気装置の作動開始
〇5月04日  テント設置 (原子炉建屋内の二重扉の正面)
〇5月03日  換気装置6台搬入 (タービン建屋内)
〇5月02日  テント組み立て準備作業

– – – – – –
注 記
– – – – – –
(※注6)
東京電力は、1号機で、原子炉圧力容器内の冷却水の水位が想定よりも低く、長さ約4メートルの燃料が完全に露出して、溶け落ちたとみられると発表した。NHK水野解説委員の説明のまとめは以下の通り。 続きを読む…

【小出先生Script書き起こし】 4/28ラジオ出演 汚染水処理、政府はもっと実現可能な対策を

=== 多少の違いはご容赦願います ===
ラジオ番組: 関西・MBS(毎日放送)ラジオたね蒔きジャーナルに、京大原子炉実験所 助教 小出裕章氏出演  **書き起こし**
・オリジナルの動画リンク:
【福島原発】4/28/木★1.一刻も早く汚染水の処理を 2.汚染物の墓場 1/2
【福島原発】4/28/木★1.一刻も早く汚染水の処理を 2.汚染物の墓場 2/2
・動画オーナー  : LunaticEclipseJapan7さん
・録画時間     : 8分と6分
・聞き起こし    : by tourkaba3
・記録方法      : 対話形式をそのまま記録

≪フォーカス≫
・政府構想 ①汚染水処理・原子炉格納容器の地下に巨大なプールなど作る猶予はあるのか?②水棺は実現可能か?なぜなら格納容器は既にいくつも破損の兆候を示している。
・福島県内小学校の放射性物質を含む土壌処理をめぐる問題点。
・厚労省が特例措置・福島作業員の年50ミリシーベルト上限撤廃。
・台風シーズン到来、福島原発復旧への影響は?
・4/27東電が公表した新たな「キュリウム」という物質とは何か?
続きを読む…

埼玉県+川口の放射線量 (水道水・空間線量・降下物・農用地土壌・下水汚泥と焼却灰) **6.14更新**

◆このポストのデータについて: (※1.~6.全て公的機関発表の公式データです)
1.空間線量      (川口市)  **6/2**
2.放射性降下物 (埼玉県)
3.空間線量    (埼玉県)
4.水道水     (埼玉県の一部+川口市)
5.農用地土壌  (埼玉県)
6.下水汚泥と焼却灰 (埼玉県)  **6/1**    

川口放射線レター♪」 ページをつくりました。 こちら    ** 最終更新日 6/12 **

埼玉県産農畜産物の放射性物質についてはこちら ⇒ (過去の一覧) (直近

放射線量計測の基準に関するさまざまな問題点 
公式と非公式との差異の現状については、ブロガーex-skf-jpさんのポスト参照 こちら
数値の差異は計測場所も影響する?(東京新聞より転載記事 こちら
核種の種類 : 3.11事故以来、ここ日本においては未だ揮発性核種であるヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137の3核種という極めて限定的なものしか公表されていない状況ですが、内部被ばくで考慮すべき他の核種についても、政府と東電に対しては一刻も早い情報開示を開示を求めなければなりません。※注: 外部リンク放医研⇒ 内部被ばくに関する線量換算係数 の「核種」欄を参照

◆川口市では、放射性ヨウ素が100ベクレルを超えた場合は、乳児おもちの親御さんへ水を配布する予定とのことです。また100ベクレルを超え際にはメールで知らせる「通知メールサービス」なども行われていますので、詳しくは市ホームページのこちらにアクセスしてチェックしてみてください。

1. 空間線量 / 川口市

√ 測定業者:株式会社 日本環境調査研究所
√ 測定器:日立アロカメディカル社製 TCS‐171
√ (エネルギー補償タイプ シンチレーションサーベイメーター)
√ 天候:晴れ 温度17.7度 湿度56% 南東の風2.0m
√データソース元: 川口市の放射線の測定結果について
√ 測定値について: 1時間単位を測定し、年間の換算値を試算
計算式 :   
(測定値×8時間(屋外)+測定値×0.4(屋内換算)×16時間)×365日÷1000(単位をミリへ直す為)=年間換算値(mSv/年)
計算例:  神根運動場 地上5cmの場合
(0.09×8+0.09×0.4×16)×365÷1000≒0.47(mSv/年)

◆平成23年5月31日(火)測定、 市内の10カ所で大気中の放射線量測定結果

測定地点   	所在地         	測定値(μSv/h)	        年間換算値(mSv/年)
			       5cm	50cm	100cm	5cm	50cm	100cm
1 神根運動場	神戸767-1	0.09	0.09	0.08	0.47	0.47	0.42
2 芝児童交通公園	芝下1-11-24	0.13	0.14	0.13	0.68	0.74	0.68
3 川口総合高等学校  上青木3-1-40  0.09	0.09	0.08	0.47	0.47	0.42
4 中青木公園	中青木3-10	0.12	0.11	0.09	0.63	0.58	0.47
5 西中学校	宮町16-1 	0.09    0.12	0.10	0.47	0.63	0.53
6 本町小学校	本町2-4-6	0.16	0.14	0.14	0.84	0.74	0.74
7 新井町公園	新井町15 	0.13	0.14	0.13	0.68	0.74	0.68
8 安行スポーツセンター安行領家880	0.11	0.11	0.10	0.58	0.58	0.53
9 新郷小学校	東本郷1313	0.11	0.09	0.09	0.58	0.47	0.47
10 戸塚榎戸公園	東川口3-11	0.14	0.14	0.13	0.74	0.74	0.68

/◎6月14日: 更新なし

2. 放射性降下物 / 埼玉県

√ 測定場所 : さいたま市内 (=NOT 川口市)  ※地上からの距離=不明
√ 採取時間 : 毎日24時間採取装置により採取・分析 (前日9時~当日9時)
√ 降雨時は測定値が上昇する傾向がある。
√ データソース元 : 埼玉県における降下物(ちり、雨水等)の検査結果
√ 過去のデータ : 3月19日から4月30日はこちら→ koukabutu-3.19-4.30l
√ 単位 :  MBq/km2 per24h (uSv per 1h)

◇◇◇◇◇◇I-131             Cs-134                Cs-137

06.14    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.13    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.12    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.11    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.10    not detected ( - )                  2.7 ( 0.002)     not detected ( - ) ★rainy
06.09    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.08    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.07    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.06    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )  ★rainy
06.05    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.04    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.03    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.02    not detected ( - )                  4.3 ( 0.003 )      3,3 ( 0.001 )   ★rainy
06.01    not detected ( - )                  1.8 ( 0.001 )      not detected ( - )
05.31    not detected ( - )        not detected ( - )        2.2 ( 0.001 )
05.30    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
05.29    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
05.28    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
続きを読む…

【小出先生Script書き起こし】 4/21ラジオ出演、東電クロル38検出は間違いだと言うが

2011.05.08  **** Update ****

2011年4月24日 Peace Philosophy Centre からの情報発信です。
東電は4月20日、この塩素38 (Cl-38)の測定値を撤回しております。それを受けて、先に福島第一の1号機の溜まり水から検出された塩素38のの計測値を元にし、再臨界の可能性を議論したモントレー国際問題研究所不拡散研究センターの研究員ダルノキ-ベレスさんは、所見と質問をまとめ、4月20日に『アジア太平洋ジャーナル:ジャパンフォーカス』誌に発表したとのことです。これについて小出先生もコメントしておられます。詳しくは下記リンクをご参照ください。また、当スクリプトの中の [014~021] で小出先生が仰られているように、東電のこの撤回の発表自体の信憑性が疑われるという問題が浮上してきています。いずれにしても、東電は、一刻も早く生データを開示し、世界中の英知を結集して、冷却復旧に取り組まなければならないと思われます。 tourkaba3

● 東電の塩素38測定値撤回に対するダルノキ-ベレス博士の所見と情報開示の要請

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

=== 多少の違いはご容赦願います ===

・関西ラジオ番組: MBS(毎日放送)ラジオたね蒔きジャーナルに京大原子炉実験所 助教 小出裕章氏出演
・フォーカス     : 4月21日報道、東電、クロル38検出は間違いだと言うが
・動画タイトル   : 福島第一原発事故:小出裕章 2011.4.21
・動画オーナー : LunaticEclipseJapan7さん
・アップロード場所: http://www.youtube.com/watch?v=12-jf7vDhQs&feature=watch_response
・録画時間    : 14分
・アップロード日  : 2011.4.21
・聞き起こし    : by tourkaba3
・記録方法      : 対話形式、ナンバリング入り [001] から [070] まで

‐ ‐ ‐ ここから ‐ ‐ ‐
〇[001]司会者:以前ですね、一号機の中で再臨界が起きているのではないかと、その理由がクロル38という物質が検出されているからで、その検出が間違いであってほしいとおっしゃられていましたけれども。今日の毎日新聞の朝刊によりますとですね、「東京電力は一号機タービン建屋の地下の水からクロル38・塩素38が検出されたなどとする分析が、再評価の結果、間違いだった、誤りだったと判明した。」という記事がありまして、ということは、再臨界が起きている可能性は低くなったということなのでしょうか。

〇[002]小出先生: と思います。

〇[003]男性司会者:再臨界が起きていないということは一先ず少し安心できるポイントが増えたということですね。

続きを読む…

【小出先生Script書き起こし】 4/20ラジオ出演、文科省、福島非難地域外学校に向けた通達

***最終更新:2011.04.22 ***

=== 多少の違いはご容赦願います ===
・Situation  :関西ラジオ番組、京大原子炉実験所 助教 小出裕章氏出演
・フォーカス  :  (1)文部科学省通、福島県内避難地域指定外の保育園、幼稚園、小中学校の屋外活動を制限を通達 一時間あたり3.8マイクロシーベルトに上限を設定
・動画タイトル : 福島第一原発事故:小出裕章 2011.4.20
・動画オーナー: LunaticEclipseJapan7 さん
・動画アップロード場所: Youtube  http://www.youtube.com/watch?v=zTXBXclxP5Y
・録画時間   : 約14分
・アップロード日 :  2011.4.20
・聞き起こし   : by tourkaba3
・記録方法    :  対話形式、ナンバリング入り [001] から [075] まで

‐ ‐ ‐ ここから ‐ ‐ ‐

〇[001]女性プ司会者:「福島の原発に近い地域の子供たちをいかにして放射性物質から守るか」という話なのですが。

〇[002]小出先生: はい。

〇[003]女性プ司会者: 文部科学省がある通知 (※注: 文部科学省、学校活動の暫定基準 年間20ミリシーベルト 毎時3.8マイクロシーベルト )を出しました。これはですね、福島県内の幼稚園や保育園の小中学校の校舎などを、普通に利用するときの放射線の量の限界を決めたのですね。これが一時間あたり3.8マイクロシーベルト(μSv)という値なのですが、これについて小出先生はどんなふうに思われますか?

〇[004]小出先生: 驚きました。

〇[005]女性司会者: 驚きましたとは、どういう意味の驚きでしょうか?

続きを読む…