アーカイブ

Posts Tagged ‘事故推定分析’

京都大学原子炉実験所 小出裕章氏に聞く 4/10 (全文聞き起こし)

2011.05.08     ******Update******
1.このポストのショートURLを追記しました。 http://wp.me/p1ud3J-59 となります。
2. さらに福島の問題の全容を掴みたい方は、下記ポストを合わせてご一読いただくことをお勧めします。
●「4.26 国会議事録:吉井議員(共産)、事故の原因は津波による内部電源の喪失だけではなく、地震で外部電源・・・」
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2011.05.02     ******Update******
記述の同位元素名を修正しました。 (訂正前)クロム38 →  (訂正後)クロル38
この訂正について : コメント欄の「通りすがり」さんからご指摘いただき訂正しました。ありがとうございます!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
===== 多少の違いはご容赦願います =====
・ジャーナリスト :  インディペンデント・メディア 岩上安身氏
・取材相手    :  京大原子炉実験所 助教 小出裕章氏
・フォーカス    :  (1)福島第一原発事故いま何が起きているのか、(2)原子力政策のレトリック=安全神話、経済性、生産性
・動画タイトル :  『京都大学原子炉実験所 小出裕章氏に聞く』
・動画アップロード場所: USTREAM  http://www.ustream.tv/recorded/13897618
・録画時間    : 約1時間22分
・アップロード日   : 2011.04.10
・聞き起こし   : by tourkaba3
・記録方法     : 対話形式、ナンバリング入り [001] から [201] まで
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

‐ ‐ ‐ ここからインタビュー開始 ‐ ‐ ‐

〇[001]岩上氏: ・・・(音声が途中から始まる)・・・・あるというようにも、お聞きしています。まずこれが1点。
2点目としては、それよりもっともっと深刻です。ある意味最悪なシナリオともいうべき再臨界の可能性、この点について詳しくお話を伺いたいと思います。よろしくお願いします。

〇[002]小出先生: お話していいのですか。はい。原子炉というのは、ウランの核分裂を起こさせて、それから出てくるエネルギーを電気にするいう、そういう機体システムなのですね。でも、ウランの核分裂反応を抑えたところで、原子炉の中に既に溜まってしまっていた「核分裂性静物」という物質が、自分でエネルギーを出し続けますので、その熱を冷やせなければ、原子力発電所は壊れてしまうという、もともとそういう装置なわけです。

続きを読む…

広告