アーカイブ

Posts Tagged ‘オブザーブ’

【アーカイブ】福島第一原子力発電所1号機原子炉建屋カバー計画 **ドラフト**

**ドラフト**  後でほどきれいにまとめます。
フリーランス木野龍逸さんのTwitter情報 から。木野リュウさんの着眼点が好き。きちんとしてるし、通り一変じゃないところもいい。ありがたい。

福島第一原子力発電所1号機原子炉建屋カバー計画 (東電プレスリリース資料)画http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110614p.pdf

続きを読む…

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

IAEA 閣僚声明草案 (chaban)

**** Updated 6.13 ****

木野さんのこのコメント、説得力あるなあ。

0607 細野補佐官原発報告書説明について 木野龍逸

**** Updated 6.09 ****
東京新聞から
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011060990070419.html
– – – – – –  (東京新聞より全文転載開始)- – – – – –  – –
政府報告書 「津波15メートル」高さ誤記載 4~5割増 浸水高と混同
2011年6月9日 07時04分
福島第一原発事故の直接的な原因とされる津波について、政府が国際原子力機関(IAEA)に提出した報告書の中で、「津波の高さ」と「浸水高(だか)」を混同して表記していることが分かった。浸水高の方が数字が大きくなるケースが多く、専門家からは津波の過大評価につながるとの批判も出ている。

続きを読む…

Observing Fukushima Workers (6.13更新)

福島第一原発・現場作業員情報 (作業環境、政府暫定措置、被ばく、負傷者情報などの記録)
福島作業員見守りサイト-外部リンク: 福島原発現地スタッフ及び現地の状況まとめ
Daily job log  : http://wp.me/p1ud3J-lb

青山氏の取材による福島第一内部状況:


.

.
.
.
・一番右の画像が現場責任者の吉田昌郎所長。中央と左の画像は緊急対策本部内。作業員総数、多いときで600人。この本部には夜240~250人くらいが残り24時間体制で作業が続く。
・今なにが現場で必要とされているのか。それは、2次災害対策用、防潮堤の設備。
・吉田所長はこの事故の終息を図るためには「世界中の力を借りて終息する必要がある」と言う。
・現場の障害になっているのは、まさに「総理官邸」と「東電本部」と、取材をした青山氏が明かす。
・想像以上に、作業員たちは志を高くもって作業に当たっており、吉田所長のもと、現場の指揮は高く保たれてるという。その動機付けについては青山氏が動画の中で語っておられます。

▼1.作業環境と負傷者情報など
6月14日

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110614/1220_23.html
作業員23人を外すよう指導(6月14日 12:20更新)
東京電力福島第一原子力発電所で、作業員が相次いで被ばく限度を超えている問題で、厚生労働省は限度を超えていなくても、放射性物質を吸い込むなどした内部被ばく量が、100ミリシーベルトを超えているとみられる23人を、直ちに作業から外すよう東京電力に指導しました。
続きを読む…

【ヘッドライン】 福島第一原発・復旧作業の進捗など (5、6月分)

iinotes過去ログ : 3月分4月分整理中 http://wp.me/p1ud3J-11z **5.22**
福島第一原子炉状態 : 燃料棒露出度 | 水位 | 容器温度 | 気体温度 | 放射線量 | 収納容器圧力 | 原子炉圧力 | 復旧状況図 | 雰囲気(気体)温度  ⇒ これらのもとデータ:プラントパラメータ推移
◆第二工程表

東電発表・冷却と復旧
〇6月14日
– 6月14日 5、6号機超高圧開閉所周辺他、飛散防止剤散布 (※④)
– 6月14日 6号機タービン建屋地下の溜まり移送 (※③)
– 6月14日 3号機タービン建屋地下の滞留水の移送 (※②)
– 6月14日   水処理装置のセシウム吸着装置の試運転 (※①)
– 6月14日 作業員23人を外すよう指導
– – -注 記- – –
(※④)6月14日、5、6号機超高圧開閉所周辺他において、作業員が飛散防止剤を散布中。On June 14, Tepco  are spraying dust inhibitor to areas around the UHV Switching Station for Units 5 & 6 etc.
(※③)6月14日午前10時、6号機タービン建屋地下の溜まり水について、仮設タンクへの移送を開始。At 10:00 am on June 14, Tepco started transferring wastewater at thebasement of the T/B, Unit 6 to temporary tanks.
(※②)6月14日午前10時5分、3号機タービン建屋地下の滞留水を集中廃棄物処理施設(プロセス主建屋)への移送を開始。At 10:05 AM on June 14, Tepco started transferring wastewater at the basement of the T/B, Unit 3 to the Process Main Building, the Central Radioactive Waste Treatment Facility.
(※①)6月14日午前3時45分より、水処理装置のセシウム吸着装置において、低レベル汚染水を用いた試運転を開始。午後2時、試運転を停止。At 3:45 am on June 14,  Tepco started cesium adsorption unit of watertreatment facility, on a trial basis, using low level contaminated water. They stopped the test run at 2:00 PM.
– – – – 注目のプレスリリース- – – –

━━━━━◇━━━━━
続きを読む…