ホーム > 被ばくと放射線 資料 > 埼玉県+川口の放射線量 (水道水・空間線量・降下物・農用地土壌・下水汚泥と焼却灰) **6.14更新**

埼玉県+川口の放射線量 (水道水・空間線量・降下物・農用地土壌・下水汚泥と焼却灰) **6.14更新**

◆このポストのデータについて: (※1.~6.全て公的機関発表の公式データです)
1.空間線量      (川口市)  **6/2**
2.放射性降下物 (埼玉県)
3.空間線量    (埼玉県)
4.水道水     (埼玉県の一部+川口市)
5.農用地土壌  (埼玉県)
6.下水汚泥と焼却灰 (埼玉県)  **6/1**    

川口放射線レター♪」 ページをつくりました。 こちら    ** 最終更新日 6/12 **

埼玉県産農畜産物の放射性物質についてはこちら ⇒ (過去の一覧) (直近

放射線量計測の基準に関するさまざまな問題点 
公式と非公式との差異の現状については、ブロガーex-skf-jpさんのポスト参照 こちら
数値の差異は計測場所も影響する?(東京新聞より転載記事 こちら
核種の種類 : 3.11事故以来、ここ日本においては未だ揮発性核種であるヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137の3核種という極めて限定的なものしか公表されていない状況ですが、内部被ばくで考慮すべき他の核種についても、政府と東電に対しては一刻も早い情報開示を開示を求めなければなりません。※注: 外部リンク放医研⇒ 内部被ばくに関する線量換算係数 の「核種」欄を参照

◆川口市では、放射性ヨウ素が100ベクレルを超えた場合は、乳児おもちの親御さんへ水を配布する予定とのことです。また100ベクレルを超え際にはメールで知らせる「通知メールサービス」なども行われていますので、詳しくは市ホームページのこちらにアクセスしてチェックしてみてください。

1. 空間線量 / 川口市

√ 測定業者:株式会社 日本環境調査研究所
√ 測定器:日立アロカメディカル社製 TCS‐171
√ (エネルギー補償タイプ シンチレーションサーベイメーター)
√ 天候:晴れ 温度17.7度 湿度56% 南東の風2.0m
√データソース元: 川口市の放射線の測定結果について
√ 測定値について: 1時間単位を測定し、年間の換算値を試算
計算式 :   
(測定値×8時間(屋外)+測定値×0.4(屋内換算)×16時間)×365日÷1000(単位をミリへ直す為)=年間換算値(mSv/年)
計算例:  神根運動場 地上5cmの場合
(0.09×8+0.09×0.4×16)×365÷1000≒0.47(mSv/年)

◆平成23年5月31日(火)測定、 市内の10カ所で大気中の放射線量測定結果

測定地点   	所在地         	測定値(μSv/h)	        年間換算値(mSv/年)
			       5cm	50cm	100cm	5cm	50cm	100cm
1 神根運動場	神戸767-1	0.09	0.09	0.08	0.47	0.47	0.42
2 芝児童交通公園	芝下1-11-24	0.13	0.14	0.13	0.68	0.74	0.68
3 川口総合高等学校  上青木3-1-40  0.09	0.09	0.08	0.47	0.47	0.42
4 中青木公園	中青木3-10	0.12	0.11	0.09	0.63	0.58	0.47
5 西中学校	宮町16-1 	0.09    0.12	0.10	0.47	0.63	0.53
6 本町小学校	本町2-4-6	0.16	0.14	0.14	0.84	0.74	0.74
7 新井町公園	新井町15 	0.13	0.14	0.13	0.68	0.74	0.68
8 安行スポーツセンター安行領家880	0.11	0.11	0.10	0.58	0.58	0.53
9 新郷小学校	東本郷1313	0.11	0.09	0.09	0.58	0.47	0.47
10 戸塚榎戸公園	東川口3-11	0.14	0.14	0.13	0.74	0.74	0.68

/◎6月14日: 更新なし

2. 放射性降下物 / 埼玉県

√ 測定場所 : さいたま市内 (=NOT 川口市)  ※地上からの距離=不明
√ 採取時間 : 毎日24時間採取装置により採取・分析 (前日9時~当日9時)
√ 降雨時は測定値が上昇する傾向がある。
√ データソース元 : 埼玉県における降下物(ちり、雨水等)の検査結果
√ 過去のデータ : 3月19日から4月30日はこちら→ koukabutu-3.19-4.30l
√ 単位 :  MBq/km2 per24h (uSv per 1h)

◇◇◇◇◇◇I-131             Cs-134                Cs-137

06.14    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.13    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.12    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.11    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.10    not detected ( - )                  2.7 ( 0.002)     not detected ( - ) ★rainy
06.09    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.08    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.07    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.06    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )  ★rainy
06.05    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.04    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.03    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.02    not detected ( - )                  4.3 ( 0.003 )      3,3 ( 0.001 )   ★rainy
06.01    not detected ( - )                  1.8 ( 0.001 )      not detected ( - )
05.31    not detected ( - )        not detected ( - )        2.2 ( 0.001 )
05.30    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
05.29    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
05.28    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy

05.27        not detected ( - )          15 ( 0.012 )        10 ( 0.003 ) ★rainy
05.26        not detected ( - )          2.6 ( 0.002 )        not detected ( - )
05.25        not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
05.24        not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
05.23        not detected ( - )        not detected ( - )            77 ( 0.026 )     ★rainy
05.22        not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )
05.21        not detected ( - )        not detected ( - )      2.2 ( 0.001 )
05.20        not detected ( - )        not detected ( - )     not detected ( - )
05.19        not detected ( - )        not detected ( - )     not detected ( - )
05.18        not detected ( - )          8.5 ( 0.007)           8.1 ( 0.003 )         ★rainy
05.17        not detected ( - )           3.0 ( 0.002)         2.8 ( 0.001 )
05.16        not detected ( - )           3.6 ( 0.003 )       not detected ( - )
05.15          not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )
05.14        not detected ( - )        not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
05.13      not detected ( - )         24 ( 0.019 )        not detected ( - ) ★rainy
05.12        not detected ( - )        not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
05.11        not detected ( - )             17 ( 0.013 )             11 ( 0.004 )   ★rainy
05.10       not detected ( - )              2.5 ( 0.002 )          3.3 ( 0.001 )
05.09       not detected ( - )         not detected ( - )    2.5 ( 0.001 )
05.08      not detected ( - )               23 ( 0.018 )           18 ( 0.005 )        ★rainy
05.07      not detected ( - )         not detected ( - )     not detected ( - )
05.06         not detected ( - )      17(0.013)               21(0.007)
05.05        not detected ( - )        not detected ( - )     not detected ( - )
05.04        13( 0.000)             71(0.055)               67(0.022)        ★rainy  ※reactor 2
05.03    not detected ( - )         not detected ( - )     not detected ( - )
05.02      not detected ( - )      8.6(0.007)              12(0.004)          ★rainy
05.01            1.8 ( 0.000)         19(0.015)               22(0.007)           ★rainy

② 2011年3月15日~4月18日: 過去のデータ (図のソースもと:http://fleep.com/earthquake/ )

3. 空間線量 / 埼玉県

√  計測場所 : 4階建の建物(さいたま市桜区)の屋上に設置したモニタリングポスト (=NOT川口市内
√  過去のデータ : 3月分こちら|4月分こちら|5月分こちら|6月分  こちら
√  単位 : 1μ(マイクロ)Sv/h=1,000n(ナノ)Sv/h  1μ(マイクロ)Sv/h=0.001m(ミリ)Sv/h
√  データソース元 : 埼玉県における空間放射線量測定結果

月日

測定値(μSv)

月日

測定値(μSv)

6月13日

1時

0.053

6月14日

1時

0.052

2時

0.054

2時

0.052

3時

0.054

3時

0.052

4時

0.055

4時

0.052

5時

0.057

5時

0.053

6時

0.057

6時

0.052

7時

0.054

7時

0.053

8時

0.053

8時

0.053

9時

0.052

9時

0.052

10時

0.052

10時

0.052

11時

0.052

11時

0.052

12時

0.052

12時

0.052

13時

0.052

13時

0.052

14時

0.053

14時

0.052

15時

0.052

15時

0.052

16時

0.052

16時

0.052

17時

0.052

17時

0.052

18時

0.052

18時

0.052

19時

0.052

19時

20時

0.052

20時

21時

0.052

21時

22時

0.052

22時

23時

0.052

23時

24時

0.052

24時

.

..

4. 水道水 / 川口市 +  川口市への送水元埼玉県浄水場

4-1.埼玉県の県営水道の水源  :  利根川水系・荒川水系

4-2.埼玉県の水の水種構成 :
(1) 地下水: 179,348 千m3(20.8%)
(2) 県 水  : 645,363 千m3(75.0%)   ・・・・・  (※注) 県水とは県営用水供給事業による水(=県営水道)
(3) 県水以外の表伏流水 : 36,133 千m3(4.2%)

4-3.浄水施設 :
(1) 埼玉県の浄水場 : 大久保浄水場、庄和浄水場、行田浄水場、新三郷浄水場、吉見浄水場
計5ヶ所、市町村のルート浄水場。この5つの浄水場で処理された水がそれぞれの市町村の浄水場へ送水される。
(2) 川口市内の浄水場 : ①上青木浄水場、②横曽根浄水場、③芝園配水場、④神根浄水場、⑤新郷浄水場、⑥石神配水場、⑦南平配水場、計7ヶ所、。

4-4.川口市の水について:
川口市の水の約9割は、埼玉県の大久保浄水場と新三郷浄水場にから、地中の送水管をとおして送られてくる。
送水量などから約8割が新三郷浄水場の水となる。
川口市の水道水の残りの約1割が井戸水。  ・・・あとの残り一割は?
市の井戸は密閉式で約200メートルの深さから取水しているので ”放射性物質の影響を直接受けることはありません。” と記載されていますが、地下水源の汚染が進行している可能性があるので、どう対策をとるつもりなのか確認しないといけないと思います。

● 川口市の井戸がある浄水場 : ①上青木浄水場、②横曽根浄水場、④神根浄水場、⑤新郷浄水場

放射性物質の検査       : 市内の主要な4浄配水のみで実施。
検査対象   : 上青木浄水場、神根浄水場、新郷浄水場、石神配水場
-検査対象外  : 横曽根浄水場、芝園配水場、南平配水場

●放射性物質検査検査対象外の浄水場について: 

 曽根浄水場 : 埼玉県・大久保浄水場(S①)から受水した水道水に、横曽根浄水場管轄の井戸から取水した井戸水を混ぜて配水しているが、検査対象の上青木浄水場の水圧を定期的に利用して配水もすることから検査を実施していない。
芝園配水場 : 芝園配水場は神根浄水場の水圧を、南平配水場は新郷浄水場の水圧を定期的に利用して配水しているため、検査は実施していない。
南平配水場 :  井戸がない。

4-5.地域の給水区域
上青木浄水場】
本町、栄町、金山町、舟戸町、幸町、川口1丁目、並木木元町、並木、青木、中青木、西青木

横曽根浄水場】
川口2丁目~6丁目、飯塚、西川口、仲町、飯原町、宮町、原町、南町、緑町、荒川町

③ 芝園配水場】
芝富士、芝園町

神根浄水場】
前川町、上青木西、上青木、南前川、前上町、前川、大字安行領根岸、大字芝、大字伊刈、大字小谷場、芝中田、芝新町、芝下、芝、芝樋ノ爪、芝高木、芝宮根町、芝東町、芝塚原、芝西、柳崎1丁目

新郷浄水場】
朝日、末広、新井町、元郷、弥平、東領家、領家、河原町、大字赤井、大字東本郷、大字蓮沼、大字前野宿、大字東貝塚、大字大竹、大字峯、大字新堀、大字榛松、赤井、江戸、江戸袋、本蓮、東本郷、 新堀町、榛松

石神配水場】
大字安行領在家、大字道合、大字神戸、大字木曽呂、大字木曽呂、大字東内野、大字源左衛門新田、大字石神、大字赤芝新田、大字西新井宿、大字新井宿、大字赤山、在家町、北園町、柳根町、柳崎2丁目~5丁目、大字安行原、大字安行領家、大字安行慈林、大字安行、大字安行吉岡、大字安行藤八、大字安行吉蔵、大字安行北谷、大字安行小山、大字安行西立野、安行出羽、大字戸塚、大字西立野、大字長蔵新田、大字久左衛門新田、大字藤兵新田、大字行衛、大字差間、東川口、北原台、戸塚、戸塚鋏町、戸塚境町、戸塚東、差間、長蔵

4-6.川口市の水道水の放射性物質測定結果

(1)埼玉県測定、川口市の送水もとの埼玉県浄水場、大久保浄水場新三郷浄水場の検査結果:

√ 検査間隔=毎日
√  データソース元 ⇒ 埼玉県における水道水の検査結果
√ 2011年3月15日~4月5日までグラフ (図のソースもと:http://fleep.com/earthquake/ )

採水日 大久保浄水場 新三郷浄水場
放射性ヨウ素 放射性セシウム 放射性ヨウ素 放射性セシウム
I-131 Cs-137 Cs-134 I-131 Cs-137 Cs-134
3月18日 0.62 不検出 不検出
3月19日 0.93 不検出 不検出
3月20日 2.0 不検出 不検出
3月21日 3.4 不検出 不検出
3月22日 9.2 不検出 不検出
3月23日 12 0.15 0.17
3月24日 18 0.43 0.39 72 不検出 不検出
3月25日 24 0.45 0.55 40 不検出 不検出
3月26日 37 0.38 0.41 44 不検出 不検出
3月27日 36 0.47 0.56 24 不検出 不検出
3月28日 33 0.4 0.39 10 1.4 0.85
3月29日 5.3 0.20 0.15 5.8 0.92 1.1
3月30日 4.3 0.18 0.28 4.5 0.80 0.80
3月31日 3.7 0.33 0.43 3.6 0.74 0.66
採水日 大久保浄水場 新三郷浄水場
放射性ヨウ素 放射性セシウム 放射性ヨウ素 放射性セシウム
I-131 Cs-137 Cs-134 I-131 Cs-137 Cs-134
4月1日 3.9 0.17 0.24 3.1 0.64 不検出
4月2日 4.9 0.25 0.24 2.5 不検出 不検出
4月3日 4.8 0.51 0.58 3.8 不検出 不検出
4月4日 3.0 0.30 0.38 4.9 不検出 不検出
4月5日 2.2 0.34 0.34 2.7 不検出 0.72
4月6日 1.3 0.16 0.26 1.8 不検出 不検出
4月7日 1.0 0.19 0.29 1.2 不検出 不検出
4月8日 0.70 0.25 0.26 1.1 不検出 不検出
4月9日 0.79 0.18 0.31 0.91 不検出 不検出
4月10日 0.72 0.16 0.16 0.81 不検出 不検出
4月11日 0.41 0.20 不検出 1.0 不検出 不検出
4月12日 0.35 0.19 0.19 0.88 不検出 不検出
4月13日 0.38 不検出 不検出 0.75 不検出 不検出
4月14日 0.33 0.24 不検出 0.90 不検出 不検出
4月15日 0.33 0.27 不検出 0.52 不検出 不検出
4月16日 0.29 0.20 0.21 0.54 不検出 不検出
4月17日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月18日 0.42 0.42 不検出 0.55 不検出 不検出
4月19日 0.28 0.17 0.26 不検出 不検出 不検出
4月20日 0.53 0.17 不検出 不検出 不検出 不検出
4月21日 1.1 不検出 不検出 0.67 不検出 不検出
4月22日 1.1 不検出 不検出 0.64 不検出 不検出
4月23日 0.66 不検出 0.22 不検出 不検出 不検出
4月24日 0.52 不検出 0.18 0.62 不検出 不検出
4月25日 0.32 0.15 不検出 不検出 不検出 不検出
4月26日 0.23 0.15 0.15 不検出 不検出 不検出
4月27日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月28日 0.16 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月29日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月30日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
採水日 大久保浄水場 新三郷浄水場
放射性ヨウ素 放射性セシウム 放射性ヨウ素 放射性セシウム
I-131 Cs-137 Cs-134 I-131 Cs-137 Cs-134
5月1日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月2日 不検出 0.16 不検出 不検出 不検出 不検出
5月3日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月4日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月5日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月6日 不検出 0.19 不検出 不検出 不検出 不検出
5月7日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月8日 0.13 不検出 0.15 不検出 不検出 不検出
5月9日 不検出 0.12 不検出 不検出 不検出 不検出
5月10日 不検出 不検出 0.20 不検出 不検出 不検出
5月11日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月12日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月13日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月14日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月15日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月16日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月17日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月18日 不検出 0.15 不検出 不検出 不検出 不検出
5月19日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月20日 不検出 0.22 0.22 不検出 不検出 不検出
5月21日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月22日 不検出 不検出 0.13 不検出 不検出 不検出
5月23日 不検出 0.15 不検出 不検出 不検出 不検出
5月24日 不検出 不検出 0.16 不検出 不検出 不検出
5月25日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月26日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月27日 不検出 不検出 0.19 不検出 不検出 不検出
5月28日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月29日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月30日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月31日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月1日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月2日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月3日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月4日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月5日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月6日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月7日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月8日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月9日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月10日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月11日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月12日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月13日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出

◎6月14日: 6月13日分を更新 

(2)川口市の主要浄水場の4ヶ所検査結果

√ 検査間隔 : 不定期?
√ 過去のデータ : 3月4月5月   
√ データソース元 : 川口市水道局 

採水日 川口市
上青木浄水場 石神配水場 新郷浄水場 神根浄水場
放射性ヨウ素 放射性セシウム 放射性ヨウ素 放射性セシウム 放射性ヨウ素 放射性セシウム 放射性ヨウ素 放射性セシウム
I-131 Cs-137 Cs-134 I-131 Cs-137 Cs-134 I-131 Cs-137 Cs-134 I-131 Cs-137 Cs-134
3月17日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
3月22日 7.6 不検出 不検出 9.8 不検出 不検出 120 1.7 不検出 60 不検出 不検出
3月24日 61 不検出 不検出 54 不検出 不検出 46 不検出 不検出 54 不検出 不検出
3月29日 不検出 不検出 不検出 12 不検出 不検出 7.5 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
3月31日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 8.8 不検出 不検出
4月5日 不検出 不検出 不検出 8.8 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月12日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月19日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月20日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月24日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
4月26日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月2日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月10日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月12日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月15日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月17日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月24日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月29日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
5月31日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月4日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月7日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
6月12日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出

◎6月15日: 6月12日分のデータを更新

@・

5. 農用地土壌 / 埼玉県

√ 検査対象地 : 熊谷市、秩父市、久喜市、鶴ヶ島市の農用地から4検体採取
√ 検査間隔 : 不定期??
√ 埼玉県HP掲載日 : 2011年4月8日
√ データソース元 :  農用地土壌中の放射性セシウムの分析結果について 
√ 単位 : 検出された値(乾土1kg当たり)

採取日 : 3月29月~30日

採取地域放射性セシウム

熊谷市

16ベクレル

秩父市

109ベクレル

久喜市

82ベクレル

鶴ヶ島市

検出せず

この調査結果についての詳しくはこちら(県政ニュース参照

◎6月14日: 更新無し

6. 下水汚泥と焼却灰/ 埼玉県

√ 検査間隔 : 不明
データソース元 : 埼玉県における下水汚泥等の測定結果
√ ホームページ掲載日: 2011年5月27日(更新前) → 2011年6月7日(更新後)
単位 : Bq/kg
√ これまでの測定結果
√HP更新日: 6月11日 (試料採取日 平成23年5月27日分更新)

(1)汚泥

直近のデータ (試料採取日 平成23年5月27日)

試料採取日

ヨウ素

セシウム

131

134

137

合計

荒川水循環センター

不検出

  130

  180

  310

元荒川水循環センター

不検出

66

100

166

新河岸川水循環センター

20

54

92

146

中川水循環センター

不検出

39

56

95

古利根川水循環センター

53

95

100

195

◎6月14日: 更新データ無し

過去のデータ

試料採取日:平成23年5月13日

下水処理場名

ヨウ素

セシウム

131

 134

 137

 合計

荒川水循環センター

不検出

290

330

620

元荒川水循環センター

21

190

210

400

新河岸川水循環センター

不検出

98

140

238

中川水循環センター

16

65

80

145

古利根川水循環センター

95

110

120

230

(2)焼却灰

直近のデータ (試料採取日 平成23年5月27日)

下水処理場名

焼却灰

の状態

ヨウ素

セシウム

131

134

137

合計

荒川水循環センター

乾燥

不検出

6,100

6,800

12,900

加湿

不検出

4,600

5,400

10,000

元荒川水循環センター

加湿

不検出

4,400

4,900

9,300

新河岸川水循環センター

加湿

不検出

2,400

2,600

5,000

中川水循環センター

加湿

不検出

1,500

1,500

3,000

古利根川水循環センター

加湿

不検出

2,800

3,100

5,900

◎6月14日: 更新データ無し

過去のデータ
試料採取日:平成23年6月9日

下水処理場名

焼却灰

の状態

ヨウ素

セシウム

131

134

137

合計

元荒川水循環センター

加湿

不検出

3,300

3,800

7,100

中川水循環センター

加湿

不検出

1,400

1,500

2,900

試料採取日:平成23年5月13日

下水処理場名

焼却灰

の状態

ヨウ素

セシウム

131

134

137

合計

荒川水循環センター

乾燥

不検出

6,800

7,400

14,200

加湿

不検出

5,100

5,500

10,600

元荒川水循環センター

乾燥

不検出

7,200

8,000

15,200

新河岸川水循環センター

加湿

不検出

2,600

3,100

5,700

中川水循環センター

乾燥

不検出

3,000

3,400

6,400

古利根川水循環センター

加湿

不検出

3,700

4,400

8,100

◎汚泥からの放射性物質検出で何故かみんな急に騒ぎ出した件

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110519/dst11051920180021-n1.htm
都の汚泥焼却灰からセシウム検出
2011.5.19 20:17
東京都は19日、都内の下水処理施設の汚泥焼却灰から最高で1キログラム当たり2万9100ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。
都によると、今月10日から12日の間、都内すべての施設12カ所から汚泥と汚泥焼却灰を採取。最高値は江戸川区の葛西水再生センターで、焼却前の汚泥からも1700ベクレルを検出した。
都では、3月下旬に採取した汚泥焼却灰から最高17万ベクレルの放射性物質が検出されたが、1カ月後に再調査した3施設で1万5千~2万4千ベクレルまで低下したことを確認。その後、成分調査を進めていた。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110608-OYT1T00603.htm
都の下水処理施設で高放射線量…避難区域に匹敵 

(2011年6月8日14時33分 読売新聞)
東京都大田区の下水処理施設内の空気中から、毎時約2・7マイクロ・シーベルトの放射線量が検出されていたことが、都の調査で分かった。
計画的避難区域の福島県飯舘村の放射線量と同程度で、文部科学省によると、都内でこれほどの放射線量が検出されたのは初めて。放射性物質を含む汚泥の影響とみられるが、都は「検出場所は屋内。敷地の境界では問題なく、誤解を招く恐れがある」とし、調査結果を公表していなかった。
都によると、この施設は都下水道局の「南部スラッジプラント」で、都内2か所の下水処理場で発生した汚泥を集めて焼却し、灰を東京湾に埋め立てるなどしている。都の5月の調査では、この施設の焼却灰から1キロ・グラム当たり1万540ベクレルの放射性セシウムを検出していた。
今月6日、都が放射線量を測定したところ、焼却灰の仮置き場所となっている棟内の空気中で毎時2・693マイクロ・シーベルトを検出した。同じ日の飯舘村での放射線量は2・86マイクロ・シーベルトだった。同施設内の放射線量を1年分に単純換算すると約23・6ミリ・シーベルトとなり、計画的避難区域の対象となる年間積算量の20ミリ・シーベルトを上回る。
都は、施設内の別の場所では毎時0・038マイクロ・シーベルトにとどまっていることなどから、周辺住民らへの健康被害の恐れはないと説明。作業員には手袋やマスクの着用を改めて指示したとしている。

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110614/1925_odei.html
汚泥に放射性物質 16自治体(6月14日 19:25更新)
東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、土などに付着した放射性物質が雨で流され、各地の下水処理施設で汚泥として蓄積されています。
NHKが全国の県庁所在地を取材したところ少なくとも16の都道府県で汚泥などから放射性物質が検出され、中には汚泥の保管場所を「放射線管理区域」に指定する自治体も出ています。
福島第一原発の事故のあと、各地の下水処理施設の汚泥や汚泥の焼却灰から放射性物質が検出されていることから、NHKは全国の県庁所在地や都道府県などに聞き取り調査を行いました。
その結果、少なくとも22の都道府県で汚泥などの検査を行い、このうち北海道から大阪までの広い範囲に及ぶ16の都道府県で実際に放射性物質を検出していたことが分かりました。
1キログラム当たりの放射性セシウムの濃度が最も高かったのは、▽福島市の44万7000ベクレルで、次いで▽東京都の5万5000ベクレル▽前橋市の4万2800ベクレル▽宇都宮市の2万6000ベクレルなどとなっていました。
また、これとは別に▽東京の下水処理施設では3月に行った簡易検査で17万ベクレルを検出していました。
土などに付着した放射性物質が雨で流され、各地の下水処理施設で汚泥として蓄積されているということです。
このうち前橋市の下水処理施設では、汚泥の焼却灰の保管倉庫など2か所で放射線量が国の基準を超えたため、市は周辺を「放射線管理区域」に指定し、作業をする際はマスクの着用などを義務づけています。
また、これまでセメントの原料として汚泥を利用してきた業者が引き取りを拒んで、保管場所に困る自治体も出ています。
さいたま市では今月2日以降、業者が引き取りを拒否しているため、1日50トンの汚泥がたまり続けているほか、長野市では焼却灰を保管する建物に、あと10日分ほどの余裕しかなくなっているということです。
これまで下水処理施設の汚泥などから放射性物質が検出されたことはほとんどなく、濃度の基準もなかったことから、国は先月、10万ベクレルを超えたものは焼却処理などをしたうえで、容器に保管するなど、当面の方針を示しています。
しかし、福島県内に限った対応とされていることから、各地の自治体では国に対し、汚泥などの処分法について、早急に指針を示すよう求めています。
汚泥などから放射性物質が検出されたのは、北海道、青森、山形、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野、静岡、大阪の16の都道府県です。

nd


広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。