アーカイブ

Archive for 4月 28, 2011

NG政策のあれこれ メモ *4.30*

続きを読む…

広告
カテゴリー:覚書+雑感

埼玉県+川口の放射線量 (水道水・空間線量・降下物・農用地土壌・下水汚泥と焼却灰) **6.14更新**

◆このポストのデータについて: (※1.~6.全て公的機関発表の公式データです)
1.空間線量      (川口市)  **6/2**
2.放射性降下物 (埼玉県)
3.空間線量    (埼玉県)
4.水道水     (埼玉県の一部+川口市)
5.農用地土壌  (埼玉県)
6.下水汚泥と焼却灰 (埼玉県)  **6/1**    

川口放射線レター♪」 ページをつくりました。 こちら    ** 最終更新日 6/12 **

埼玉県産農畜産物の放射性物質についてはこちら ⇒ (過去の一覧) (直近

放射線量計測の基準に関するさまざまな問題点 
公式と非公式との差異の現状については、ブロガーex-skf-jpさんのポスト参照 こちら
数値の差異は計測場所も影響する?(東京新聞より転載記事 こちら
核種の種類 : 3.11事故以来、ここ日本においては未だ揮発性核種であるヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137の3核種という極めて限定的なものしか公表されていない状況ですが、内部被ばくで考慮すべき他の核種についても、政府と東電に対しては一刻も早い情報開示を開示を求めなければなりません。※注: 外部リンク放医研⇒ 内部被ばくに関する線量換算係数 の「核種」欄を参照

◆川口市では、放射性ヨウ素が100ベクレルを超えた場合は、乳児おもちの親御さんへ水を配布する予定とのことです。また100ベクレルを超え際にはメールで知らせる「通知メールサービス」なども行われていますので、詳しくは市ホームページのこちらにアクセスしてチェックしてみてください。

1. 空間線量 / 川口市

√ 測定業者:株式会社 日本環境調査研究所
√ 測定器:日立アロカメディカル社製 TCS‐171
√ (エネルギー補償タイプ シンチレーションサーベイメーター)
√ 天候:晴れ 温度17.7度 湿度56% 南東の風2.0m
√データソース元: 川口市の放射線の測定結果について
√ 測定値について: 1時間単位を測定し、年間の換算値を試算
計算式 :   
(測定値×8時間(屋外)+測定値×0.4(屋内換算)×16時間)×365日÷1000(単位をミリへ直す為)=年間換算値(mSv/年)
計算例:  神根運動場 地上5cmの場合
(0.09×8+0.09×0.4×16)×365÷1000≒0.47(mSv/年)

◆平成23年5月31日(火)測定、 市内の10カ所で大気中の放射線量測定結果

測定地点   	所在地         	測定値(μSv/h)	        年間換算値(mSv/年)
			       5cm	50cm	100cm	5cm	50cm	100cm
1 神根運動場	神戸767-1	0.09	0.09	0.08	0.47	0.47	0.42
2 芝児童交通公園	芝下1-11-24	0.13	0.14	0.13	0.68	0.74	0.68
3 川口総合高等学校  上青木3-1-40  0.09	0.09	0.08	0.47	0.47	0.42
4 中青木公園	中青木3-10	0.12	0.11	0.09	0.63	0.58	0.47
5 西中学校	宮町16-1 	0.09    0.12	0.10	0.47	0.63	0.53
6 本町小学校	本町2-4-6	0.16	0.14	0.14	0.84	0.74	0.74
7 新井町公園	新井町15 	0.13	0.14	0.13	0.68	0.74	0.68
8 安行スポーツセンター安行領家880	0.11	0.11	0.10	0.58	0.58	0.53
9 新郷小学校	東本郷1313	0.11	0.09	0.09	0.58	0.47	0.47
10 戸塚榎戸公園	東川口3-11	0.14	0.14	0.13	0.74	0.74	0.68

/◎6月14日: 更新なし

2. 放射性降下物 / 埼玉県

√ 測定場所 : さいたま市内 (=NOT 川口市)  ※地上からの距離=不明
√ 採取時間 : 毎日24時間採取装置により採取・分析 (前日9時~当日9時)
√ 降雨時は測定値が上昇する傾向がある。
√ データソース元 : 埼玉県における降下物(ちり、雨水等)の検査結果
√ 過去のデータ : 3月19日から4月30日はこちら→ koukabutu-3.19-4.30l
√ 単位 :  MBq/km2 per24h (uSv per 1h)

◇◇◇◇◇◇I-131             Cs-134                Cs-137

06.14    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.13    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.12    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.11    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.10    not detected ( - )                  2.7 ( 0.002)     not detected ( - ) ★rainy
06.09    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.08    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.07    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.06    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )  ★rainy
06.05    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.04    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - )
06.03    not detected ( - )           not detected ( - )     not detected ( - ) ★rainy
06.02    not detected ( - )                  4.3 ( 0.003 )      3,3 ( 0.001 )   ★rainy
06.01    not detected ( - )                  1.8 ( 0.001 )      not detected ( - )
05.31    not detected ( - )        not detected ( - )        2.2 ( 0.001 )
05.30    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
05.29    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
05.28    not detected ( - )        not detected ( - )      not detected ( - )   ★rainy
続きを読む…

Observing Fukushima Workers (6.13更新)

福島第一原発・現場作業員情報 (作業環境、政府暫定措置、被ばく、負傷者情報などの記録)
福島作業員見守りサイト-外部リンク: 福島原発現地スタッフ及び現地の状況まとめ
Daily job log  : http://wp.me/p1ud3J-lb

青山氏の取材による福島第一内部状況:


.

.
.
.
・一番右の画像が現場責任者の吉田昌郎所長。中央と左の画像は緊急対策本部内。作業員総数、多いときで600人。この本部には夜240~250人くらいが残り24時間体制で作業が続く。
・今なにが現場で必要とされているのか。それは、2次災害対策用、防潮堤の設備。
・吉田所長はこの事故の終息を図るためには「世界中の力を借りて終息する必要がある」と言う。
・現場の障害になっているのは、まさに「総理官邸」と「東電本部」と、取材をした青山氏が明かす。
・想像以上に、作業員たちは志を高くもって作業に当たっており、吉田所長のもと、現場の指揮は高く保たれてるという。その動機付けについては青山氏が動画の中で語っておられます。

▼1.作業環境と負傷者情報など
6月14日

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110614/1220_23.html
作業員23人を外すよう指導(6月14日 12:20更新)
東京電力福島第一原子力発電所で、作業員が相次いで被ばく限度を超えている問題で、厚生労働省は限度を超えていなくても、放射性物質を吸い込むなどした内部被ばく量が、100ミリシーベルトを超えているとみられる23人を、直ちに作業から外すよう東京電力に指導しました。
続きを読む…