アーカイブ

Archive for 4月 22, 2011

【小出先生Script書き起こし】 4/21ラジオ出演、東電クロル38検出は間違いだと言うが

2011.05.08  **** Update ****

2011年4月24日 Peace Philosophy Centre からの情報発信です。
東電は4月20日、この塩素38 (Cl-38)の測定値を撤回しております。それを受けて、先に福島第一の1号機の溜まり水から検出された塩素38のの計測値を元にし、再臨界の可能性を議論したモントレー国際問題研究所不拡散研究センターの研究員ダルノキ-ベレスさんは、所見と質問をまとめ、4月20日に『アジア太平洋ジャーナル:ジャパンフォーカス』誌に発表したとのことです。これについて小出先生もコメントしておられます。詳しくは下記リンクをご参照ください。また、当スクリプトの中の [014~021] で小出先生が仰られているように、東電のこの撤回の発表自体の信憑性が疑われるという問題が浮上してきています。いずれにしても、東電は、一刻も早く生データを開示し、世界中の英知を結集して、冷却復旧に取り組まなければならないと思われます。 tourkaba3

● 東電の塩素38測定値撤回に対するダルノキ-ベレス博士の所見と情報開示の要請

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

=== 多少の違いはご容赦願います ===

・関西ラジオ番組: MBS(毎日放送)ラジオたね蒔きジャーナルに京大原子炉実験所 助教 小出裕章氏出演
・フォーカス     : 4月21日報道、東電、クロル38検出は間違いだと言うが
・動画タイトル   : 福島第一原発事故:小出裕章 2011.4.21
・動画オーナー : LunaticEclipseJapan7さん
・アップロード場所: http://www.youtube.com/watch?v=12-jf7vDhQs&feature=watch_response
・録画時間    : 14分
・アップロード日  : 2011.4.21
・聞き起こし    : by tourkaba3
・記録方法      : 対話形式、ナンバリング入り [001] から [070] まで

‐ ‐ ‐ ここから ‐ ‐ ‐
〇[001]司会者:以前ですね、一号機の中で再臨界が起きているのではないかと、その理由がクロル38という物質が検出されているからで、その検出が間違いであってほしいとおっしゃられていましたけれども。今日の毎日新聞の朝刊によりますとですね、「東京電力は一号機タービン建屋の地下の水からクロル38・塩素38が検出されたなどとする分析が、再評価の結果、間違いだった、誤りだったと判明した。」という記事がありまして、ということは、再臨界が起きている可能性は低くなったということなのでしょうか。

〇[002]小出先生: と思います。

〇[003]男性司会者:再臨界が起きていないということは一先ず少し安心できるポイントが増えたということですね。

続きを読む…

広告